岡山県作陽高等学校 男女共学50周年記念植樹祭へのご案内

平素より、岡山県作陽高等学校の教育および同窓会に対して、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、本学園は、1930年(昭和5年)の創立以来84年間、創設者である松田藤子先生の建学の精神である「念願は人格を決定す 継続は力なり」を校訓とし、社会的有為な人材を輩出してまいりました。この校訓は、在校生のみならず、同窓会約23,500名が脈々と受け継ぐ、誇りと心の支えとなっております。

本校は、津山女子高等技芸学院、作陽女子高等学校を経て、昭和38年に現在の岡山県作陽高等学校として男女共学となりました。おかげさまで、本年「岡山県作陽高等学校男女共学50周年」を迎えることができました。

そこで、岡山県作陽高等学校同窓会としましては、これを記念して桜木の植樹を下記の日程でおこなうことになりました。つきましては、多くの皆様に、この喜びを分かち合うことができればと考えております。

是非ご参加いただければとおもいます。よろしくお願いいたします。

日時 平成25年3月4日(月) 14:00~
場所 岡山県作陽高等学校 校門
正面玄関左右に、桜(ソメイヨシノ)を植樹し、記念撮影を計画しております。
参加者 玉置同窓会長、松田理事長、松野校長をはじめ同窓会役員、教職員 他

報道関係の皆様方へ

img20130304.jpg本校駐車場をご利用頂き、来校いただければ、ご案内いたします。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
問い合わせ等は、岡山県作陽高等学校山下(0868-23-2188)までお願いいたします。

男女共学 50周年記念植樹祭へのご案内

一覧へ戻る