第26回全日本高校女子サッカー選手権大会 準優勝!

平成30年1月7日(日)、第26回全日本高校女子サッカー選手権大会決勝が神戸ユニバー記念競技場で行われました。10年連続10回目の出場で初めて決勝戦に進出しましたが、試合の結果は、準優勝となりました。

作陽高校では、全国大会決勝に臨むにあたり、本日AM10:30に応援バスを準備し、作陽関係者や生徒達をはじめ、応援サポーターの皆さん約250名とともに、AM10:30に出発。津山市役所をはじめアルネ津山等にパブリックビューイングが設置。 多くの皆様が応援してくださいました。

ポスター設置などに協力いただいた皆様方やテレビで応援いただいた皆様にも感謝申し上げます。試合終了後から、感動したというお電話を多くいただきました。

本当にお世話になりました。力強い応援とご支援、ご声援をいただき、ありがとうございました。

準優勝という結果に終わりましたが、作陽女子サッカー部員の笑顔と自信に満ちたプレーに、私共も感動しました。また、作陽生全員に、果敢に立ち向かう勇気と感動を与えてくれたと思います。よく頑張った!と声を掛けてやりたいと思います。

今後とも作陽高校への応援をよろしくお願いいたします。改めまして、本当にありがとうございました。

一覧へ戻る