建学の精神・校訓

建学の精神に基づく作陽の歴史と伝統 Since1930

「大乗仏教に基づく豊かな人間性の涵養」を建学の精神に
人生を感謝と奉仕の気持ちをもって実践できる人格の持ち主を育成

作陽学園の歴史は、ここ津山の地に1930年(昭和5年)松田藤子女史によって創設され、地域の皆様をはじめ、岡山県北・津山、全国に愛されて85年を迎えようとしています。
岡山県作陽高等学校には、創立以来一貫した建学の精神があり、「念願は人格を決定す 継続は力なり」という校訓のもと社会に有為な人材を輩出してきました。この校訓は、在校生のみならず、卒業生約26,000名が脈々と受け継ぐ、心の支えとなっています。

img-philosophy02.jpg

建学の精神に基づく情操教育

創設者銅像

創設者銅像

聖徳殿

聖徳殿

校訓石碑

校訓石碑

授業の開始・終了

授業の開始・終了

報恩の日

報恩の日

追弔会音楽法要

追弔会音楽法要

Sakuyo Gakuen Group

くらしき作陽大学作陽音楽短期大学 外観

くらしき作陽大学
作陽音楽短期大学

くらしき作陽大学附属幼稚園 外観

くらしき作陽大学
附属幼稚園

社会福祉法人作陽保育園 外観

社会福祉法人
作陽保育園